企業沿革

沿革

1959年5月 石垣 守らが、各種工業用ゴムパッキング製造を目的として、
堺市松屋町に於いて三宝ゴム工業所を設立。
1961年8月 石垣ゴム工業所として独立。
1963年3月 事業拡大に伴い、現所在地に移転。
1967年2月 資本金500万円で石垣ゴム工業株式会社を設立。
1981年4月 資本金を1500万円に増資、同時に製造部門を分離。
混練部門をアサヒポリマー化工、
成型部門をエビス化工とし独立会社とする。
1994年5月 代表取締役社長 石垣 守が退任し、会長に就任。
新代表取締役社長に石垣 美積が就任する。
1994年6月 中国・上海市に、上海石垣角一橡塑製品有限公司を設立。
2001年6月 上海工場内に上海石垣橡塑押出制品有限公司を設立。
2004年9月 ISO 9001の認証を取得。
2006年9月 ISO 14001の認証を取得。
2007年7月 ベトナム・ハノイ市に、ベトナム石垣ゴム株式会社を設立。
2010年7月 事業の拡充を図るため、代表取締役 石垣 美積が代表取締役会長に就任し
専務取締役 香川 正明が代表取締役社長に就任する。
2011年9月 本社 新社屋完成。
2013年6月 ベトナム石垣ゴム株式会社の事業拡大の為、ハナム省に自社工場を設立。
同時に社名を、石垣ベトナム株式会社に改名する。
2016年10月 代表取締役社長 香川 正明が退任し、最高顧問に就任。
新代表取締役社長に石垣 寿之が就任する。
2017年1月 日本国内需要、技術力の構築の為、国内工場としてひらの高分子工業株式会社を設立。